「数検」創設30周年記念 特設サイト

全世代交流プロジェクト
「ゼロヒャク21」

全世代交流プロジェクト「ゼロヒャク21」

「ゼロヒャク21」とは

「ゼロヒャク21」とは、実用数学技能検定「数検」が2018年に創設30周年の節目を迎えることを記念して立ち上げたプロジェクトで、21世紀の今を生きる0歳から100歳までのすべての世代に算数・数学の魅力を感じてもらえるようなコンテンツを提供することを目的とした取り組みです。 当協会は、本プロジェクトを2015年9月の国連サミットで採択された国際目標「持続可能な開発目標(SDGs=Sustainable Development Goals)」の取り組みの1つとして位置づけ、すべての人に質の高い教育と豊かな生活を提供する活動を積極的に推進していきます。

「ゼロヒャク21」記者発表会
ダイジェスト動画(2018/3/21開催)

ゼロヒャク21の
おもな活動内容

世界は、数学で、できている

算数・数学への興味関心を高め、生涯学習の機会を提供する取り組みです。

CAREMATH(ケアマス)

すべての人の算数・数学の学習を支援し、豊かな生活を確保する取り組みです。